女子なのにムダ毛が太くて多い理由

女にとってムダ毛処理は面倒ですよね。自分は子どもの頃から世間の女性より剛毛な無駄毛で、小、中学生時代には水泳の時間などで水着姿になるときにとてもいたたまれない心地でした。とくにすね毛が多くて、小学生時代は剃毛や抜毛を認識してなかったから「ハサミ」で刈り込んでました。大人になってもむだ毛の悩みはなくなりませんでした。

とりわけ気掛かりになるのは暑い季節ですよね。ひざ下やひじ下、両脇の無駄毛の処理はバスタイムに行う事が殆どです。けれどいつも剃刀処理してもあくる日には短くて太い毛が生えてきて、手触りとしてはジョリジョリ感があります。こんな感じでボーイフレンドと出掛けてお肌が当たったら、男子に引かれるんじゃないかと悩んでしまいます。

なにゆえ女子に生まれてきたのにこんなに体毛が薄くないのかと、釈然としないのです。そういえば、以前婦人科で血液検査を行ったことがありました。そうすると検査結果が、「男性ホルモン」の数値が他の女の人と比較すると多めだと聞かされました。やっぱりムダ毛が太く多いのはこれが関係しているのかもって思います。

カミソリでの処理はケアが大切です

ムダ毛処理にはいつも義務だと感じますが、当たり前ですよね。義務と感じますが。ただの身だしなみなんですから。義務になってしまいます。その義務を全うするために除毛します。

除毛剤を毎度使うとなると安くはないので難しい。当然お肌に与える負担が大きい。敏感肌や敏感なところには使えませんし、脇などリンパ腺近くも気が引ける。そうなれば脱毛する事を考えます。これは痛みがあることですからサロンや専用の機材が欲しいところ。

やっぱりカミソリでの脱毛が一番日常で使われるものですね。カミソリって手軽ですし、いつでもどこでも使える。ただ肌にダメージを与えてしまいますので、専用のクリームなどが不可欠になります。

皆さんはケアしていますか?先ず剃刀を水や洗剤を使って洗いアルコール消毒します。剃る直前に化粧水などで肌を湿らせ使います。除毛後流水できれいに洗い流し全体に傷薬を塗っておきます。必要であれば刺激の少ないローションや乳液でしっかり保湿します。これだけ作業して肌を保護しつつ除毛を日々繰り返すのです。

化粧水はシーズンごとに買っていると使い切れなかった分が余るので他の部分に使えば無駄にはなりません。いつものことですから楽しみながら行いたいですね。そうしないと続きませんから。入浴時などにお手入れタイムを作りましょう。可愛い小物なんかもあればお風呂が楽しめますよね。

足の脱毛をはじめました

自分をみがくことに努めるようになって、最近はじめた事は、膝から下の脱毛です。膝から下のムダ毛は毎日のように剃刀を使って剃って自分で処理をしていた場所だから、わずかでもお手入れを楽にして、自信を持ってきれいな素足が出せる様になれたらいいのになって考えて、思い切って脱毛することを決めました。

膝から下のムダ毛の処理は広範囲ですので意外と時間がかかるような感じでしたが、実際には全くそうではなく、30〜40分くらいで意外と短い時間で施術してもらえました。最初に、腹這いの状態でふくらはぎ側を照射して、今度は仰向けになって脛側を照射して貰いました。

ベッドの上で横になっているだけでお手入れしてもらえて心地よかったし、思っていたこととは逆で毛深めな私でしたが痛みはなく、肌に刺激を感じることもなかったので安心でした。

膝から足首にかけての脱毛処理は3回位受けただけですが、処理する前と比べて細い毛に変わってきたし、無駄毛が伸びるペースやムダ毛が生えてくる部分も減ってきて、脱毛したことが実感できてとても満足しています。

一人暮らしになったらどうしよう・・・

いま非常に聞きたい事がありますが、とても恥ずかしくて知り合いに聞く事が出来ないのです。その疑問と言うのが「背中の毛はどうしているの?」です。自分自身背中やうなじなどにムダ毛が生えています。ですからそれが悩みになっています。

背中の部分は手が足らないので自分では処理出来ない場所ですよね。だから私の場合は家族に手を貸してもらって処理をしていたのです。けれども親元を離れることになり、一人暮らしをすることになりました。ですのでこれから先はわたしの手で背中にある毛のお手入れをしなくちゃいけなくなったのです。

友達はどうやってしているんだろうと疑問に思ったのです。普通だったら大して背中にムダ毛は生えないのでしょうか?背中にムダ毛があるという方に「背中のムダ毛ってどうやって処理しているの?」と本気で聞きたいです。良い道具でもあるのなら教えてもらいたいなと思っています。

背中の毛は自分自身では確認できない見えないところだからとても気になるし不安な気持ちになります。

すぐにでもヒゲの脱毛を受けたい!

あたしの場合口の上のむだ毛が気になって仕方ありません。むだ毛で一等際立つのがやっぱり顔面です。この顔の不要な毛が私は特別に毛量がすごいんです。

「女」として生まれました。けれどもわたしの鼻と口の間は青黒くって際立っています。処理を数日でも怠っているとあっという間に鼻下が青っぽくなってしまいます。これはもしかすると「青ひげ」なんだろうかって悲しくなります。

わたしには友人はたくさんいます。でもその人達には自分と同様に鼻下が青黒い女の子なんて皆無です。ムダ毛が凄いと非常に苦痛です。この青髭の悲しみを一掃するためにこの頃は美容脱毛を考えています。むだ毛なら顔パーツも美容脱毛が可能らしいのです。

フェイス脱毛が出来るって事ならたぶんおヒゲのとこだってその範囲内ですよね。脱毛済みになったらこんな風に日々ムダ毛の処理をして、口元がむだ毛で覆われるのをガードできるんだっておもうと、早くやりたくなります。脱毛の施術を今すぐにでも受けたいのです。

しかし問題は脱毛料金です。クリニックに電話したら相当高価格だったので、私はサロンで口元の脱毛施術をお願いするつもりです。こうやってこの口元の青さをどうにかやっつけたいです。

ボツボツ毛穴が気になります

私自身は近頃ボツボツ毛穴が気になります。脇の下にポツポツした毛穴があって非常に目に付いてしまうのです。初めはすこしあるなぁと思う程度だったんだけど、ここのところこれが目立ち過ぎてしまって脇を見せられません。そんなわけでファンションも好きなものを選べず困っているのです。

毛穴がぽつぽつして目立つのは自分のムダ毛のお手入れ方法に問題があるのか、それとも別の理由があるのかと悩んでしまいます。今の時期はまだとりあえず隠れているからいいけれど、このあと暖かい季節が来たら脇が隠れる服をやむをえず買いに行かなければいけないと思うと嫌になっちゃいます。なんでこんな肌トラブルを起こしてしまうのでしょう。

どうも毛穴が目立つので、数日前からは脱毛に行ってみようかと考えています。このポツポツ毛穴って脱毛に通えば治すことができるのか、もしくは治らないのか分かりませんが何はともあれ行ってみたいと思います。行ってからその謎の答えを脱毛エステで教えてもらおうかなと考えているのです。それで私のこの悩みが無くなったら良いのになぁと思います。

上手にむだ毛処理ができたらうれしいですよね

「ムダ毛処理のことで喜んだり悲しんだりしてる私自身が無邪気だなぁ」と思うことが時々あります。私はぜったいに若々しいトシではなく、十分に年齢を重ねていますが、こんな大人女子のわたしでも未だに無駄毛処理をしている時には喜んだり悲しんだりしてるのです。

例を言えと眉を整えるため毛抜きを使って引っぱっていて、痛みがなくすいすいと順調にマユ毛のお手入れが終わると、もうそれだけで「きょうのお手入れはうまくできたわ!」と喜んでしまうのです。周りの人には一様に「わかりやすいね」って言われてしまいます。

だけど、私からしたらこんなちょっとしたことでも無駄毛のお手入れが上手くできることは喜ばしいことなのです。わかりやすいと言われても何と言われたって、何気なく声に出して喜んでしまうのだからしかたがないのです。

マユのお手入れは頻繁にしている方なので、できればむだ毛のお手入れは痛くないことが好ましく思います。これから先も頻繁に眉毛のムダ毛処理を続けていきますが、痛かったら「いっ、た〜い!」と叫びまくり、痛くなかった日は年も忘れて舞い上がってしまうでしょう。

昔の脱毛は痛かったんです

ワキだけはエステで脱毛を行いました。かなり昔なので、今みたいな不快な痛みのない光方式の脱毛じゃなく、毛を1本づつ抜いていく、電流を使ったニードル脱毛の処理でした。

電流を使ったニードル脱毛コストも時間も必要です。それでもキレイにしたいという気持ちがあったので、施術を受けました。現在でも両脇だけは無駄毛はありません。これには十分満足しています。

処理が終わった後、全身脱毛も考えました。自分自身でお手入れを行わなくてもいいのであれば、と思ったのです。お肌の調子も良くなり自慢したくなるようなお肌になるのではないのかな、と思ったのです。けれども費用の事を思うと処理を受けてみようという気持ちになれませんでした。

今は全身の脱毛も金額的にリーズナブルでできるようなので、受けてみたいなとは思います。肌のお手入れも脱毛サロンで併せてやってくれるのであれば、自分に自信が持てるようになるのかなと思っています。資金ができたら是非施術を受けてみたいです。

脱毛すればつるつるお肌になれますよ

脱毛と聞けば、何だかお肌への負担が大きかったり、どうしてもVIOラインとか皮膚が敏感なところは必ず痛みがあるような感じを想像して心配してたのですが、いざ処理をしてもらうと全く痛くもなくとても気持ちよく施術を体験できたのでびっくりしてしまいました。

現在は、脱毛エステではただお肌に向かって光を照射して貰うだけで短時間に痛み知らずで処理の時間を過ごすことになります。光脱毛のエステなら、かなり広範囲でも短時間内で脱毛してくれるので、全身脱毛でさえも一度の脱毛で終わらせることができるし、脱毛に通う頻度も約二ヶ月に1回くらいと結構少なく済みます。

コンスタントにサロンで膝下や脇を手入れしてますが、脱毛スタッフも一切勧誘してこないし、お店は全て個室で女の人だけなので、非常にリラックスしてお任せできる雰囲気でした。処理するのだってただ施術用のベッドに寝ているだけで直ぐに済んでしまうし、ほんのりと温もりがお肌に感じる程度の刺激で全然痛みもなく、敏感肌のわたしですが問題なくできています。

T字剃刀でムダ毛処理をするのと違って、脱毛処理すればお肌の手触りもつるつるで見違えるほど綺麗です。

毎年繰り返す無駄毛との戦い

やはり、これからの時期は肌を出す洋服を着なければなりませんね。最も困ることは、やはりムダ毛のお手入れ。

冬の間、長袖長ズボン、厚手のタイツなどでわからないようにして気楽にしていたのが、衣替えをきっかけに目に入ってしまう!お気に入りのワンピースとか、着心地よく毎日履きたくなる綿のハーフパンツとか。綺麗に、オシャレに着こなしたいけど、胸を張ってお肌を見せられるまではクローゼットに埋もれたままなのです。

これってわたしに限ったことではなく、恐らく沢山の女子が持っているけっこう重要な悩み事ですよね。カミソリで剃ったとしてもプツプツした感じや触った時のざらつき感は残ったままだし、実際、そのようにお手入れされている方の肌は意外と目にとまってしまうのです。

トゲ抜きを使用すると皮膚がかなり滑らかになるのですが、そのために費やす時間って相当大きい。指はつりそうになるし、抜くときはチクチク痛いし、目もボンヤリしてきます。さらにガッカリすることは、引抜いてスグは肌がピリピリして赤く腫れ上がって・・・。

毎年決まって、こんなことを繰り返し続けるのはいいかげん嫌になりました。さらに、肌見せシーズンの間、こんな面倒を何度も繰り返さなくてはならないし、手を抜くことも油断することもできません。こんな厄介なことから逃げられたらかなり気楽になるだろうし、スベスベ肌になったら夏の間もいっそう堪能できるだろうな、と思い巡らしています。