生まれ変わるためにはお金が必要なようです

幼いころから毛深いわたし。困っていることはいくつかありましたが、体毛の多さが困り事の最たるものでした。社会人になったらかならずや脱毛施術するぞ!と心に決めていました。勤め始めてしばらくして、ようやっとワキの脱毛を行うことになりました。

脱毛処理を受けた数に伴い、毛深さが軽減してく事実に感動!!体の悩みがちょっと減りました。でも貪欲な私は、ワキ脱毛が終わるころには、他の部位もツルツルになりたい欲が抑えられなくなりました。でも気持ちとは裏腹に、なかなか懐具合を考えると難しいのです。脱毛施術は高額の費用が掛かるので考えに考えた末、脚の脱毛を1年に限定して受ける決心をしました。

生まれつき毛の濃い私が、12か月間くらいの脱毛施術ではちゃんと無駄毛が薄くなるわけではなく、脱毛エステが終了して一年くらい経ったいまでは、脱毛前とたいして差異の無いボーボーっぷり。ということで今も自己処理を続けています。

矢張り毛薄に生まれ変わるためには、お金がかかるんだなぁと再認識しています。再度お金を貯めて脱毛をやろう。そのことが現在のささやかな夢です。