毎年繰り返す無駄毛との戦い

やはり、これからの時期は肌を出す洋服を着なければなりませんね。最も困ることは、やはりムダ毛のお手入れ。

冬の間、長袖長ズボン、厚手のタイツなどでわからないようにして気楽にしていたのが、衣替えをきっかけに目に入ってしまう!お気に入りのワンピースとか、着心地よく毎日履きたくなる綿のハーフパンツとか。綺麗に、オシャレに着こなしたいけど、胸を張ってお肌を見せられるまではクローゼットに埋もれたままなのです。

これってわたしに限ったことではなく、恐らく沢山の女子が持っているけっこう重要な悩み事ですよね。カミソリで剃ったとしてもプツプツした感じや触った時のざらつき感は残ったままだし、実際、そのようにお手入れされている方の肌は意外と目にとまってしまうのです。

トゲ抜きを使用すると皮膚がかなり滑らかになるのですが、そのために費やす時間って相当大きい。指はつりそうになるし、抜くときはチクチク痛いし、目もボンヤリしてきます。さらにガッカリすることは、引抜いてスグは肌がピリピリして赤く腫れ上がって・・・。

毎年決まって、こんなことを繰り返し続けるのはいいかげん嫌になりました。さらに、肌見せシーズンの間、こんな面倒を何度も繰り返さなくてはならないし、手を抜くことも油断することもできません。こんな厄介なことから逃げられたらかなり気楽になるだろうし、スベスベ肌になったら夏の間もいっそう堪能できるだろうな、と思い巡らしています。